福島のうまいものが食べられる東京の店

食べて欲しい!ふくしまのとっておき

野菜、果物、米,、酒、魚、肉
うまい!っと思わず声が出てしまう、
ふくしまのおいしいもの。
そんな、ふくしまの逸品が食べられる店が東京にはたくさんあります。
どうしてふくしま食材を扱うのか、 どうしてお店を始めたのか、
もっと知って欲しい、そして食べて欲しい。
ここから沢山の人達と、ふくしまがつながってほしいと思っています。

新型コロナ感染拡大に伴い、各店舗の営業・定休日等に変更が 生じる場合があります。
必ず事前に店舗にご確認いただきますよう お願い申し上げます。

まじうまコラム

白河高原清流豚に魅せられた、大七酒造の元蔵人。
「夢酒みずき」店長 中川桂太(なががわ けいた)

福島県のブランド豚、白河高原清流豚(しらかわこうげんせいりゅうとん)を知る人はそう多くない。コクとうまみが深く、食べごたえのある食感が癖になる。

一時期、食の修行を兼ねて、二本松市の大七酒造の蔵人をやり、日本酒づくりに従事していた。その縁で、福島県内の食材にも目を向けるようなり、出逢ったのが、白河市で生産されている、白河高原清流豚。味はもちろんだが、生産者の心意気とこだわりにほれた。

  • 日本橋ふくしま館 MIDETTE
  • ふくしまプライド
PickUp

魚粋(うおすい)

写楽、金澤屋、豊久仁といった都内でも希少な福島の銘酒を揃えている。店主は郡山市出身。魚料理の有名店「魚真」で15年修行し、独立。新鮮な魚を売りにしつつ、魚の串揚げなどオリジナルメニューで魚を刺身以外でも楽しめる店。

鉄板処・粉 めぐろ

福島県会津産の野菜を取り扱う創作鉄板料理の店。福島県の地酒も豊富で、サラリーマンやカップルが飲み会や接待で使う人気店。赤白4種のワインが飲み放題のプランもあるほか、土日に限り6,500円(応相談)から15名以上で貸切予約…

鉄板さくら 田谷

店主の奥様が南相馬市出身。親戚から県産野菜を仕入れ、お米も会津のコシヒカリにこだわっている。格調があり、接待用の店としてはうってつけ。ランチ限定のさくら丼はヘルシーながら、とろける馬肉の漬けが会津米のうまさと調和した大人…

焼肉乙ちゃん 鮫洲本店

肉卸の本社が吟味して選んだのが福島牛。震災後も福島牛をメインに鮫洲に本店を出し、大森にも支店を出した。「お客様の信頼を得て、おいしければ喜んでくださる」。福島牛への思いと応援が伝わる。手頃なお値段で本格焼肉が楽しめるお店…

店名から探す