プティ ボノ(Petit Bonheur) 

全国から産地直送の野菜を使ってサラダ・野菜料理を提供している。中でも、大玉村産野菜を各種サラダ、パスタ、スープなどに通年利用し、店頭で毎日大玉村産野菜を販売する取組みを行っている。いちごのドリンク、ピンクスムージーには、…

Post 食堂

福島から東京へ より広くそしてより身近に。美味しい福島の食材やお酒をより多くの人々に知ってもらいたいという想いから、須賀川市出身のシェフが2018年4月にオープンしたお店。二本松農園の産直野菜を中心に旬を感じる創作料理と…

ほんのり屋 東京本店

ふっくらとやわらかな厳選した会津コシヒカリを使用。毎日、店でお米を研ぎ、強火で一気にふっくらしたご飯を炊いている。三角形のどこから食べても具材が出てくるおむすびは常時約14種類あり、都内近郊の11店舗で食べられる。

BAR 保志 IRIS

オーナーは、会津若松市出身で、世界大会総合優勝の世界一のバーテンダー。店内は落ち着いた空間で、ゆっくりくつろげる。季節に応じて、福島の果実を使ったカクテルを提供。つまみに馬刺しもある。他に銀座に6店舗。会津若松市、宇都宮…

PIASIS 新橋店

震災後、福島県の酒の仕入れを通じて、福島応援を始めた。「福島の酒しかない!」にこだわり、福島酒援・食援の店として定着している。会津地鶏、馬刺し、野菜、魚など吟味して選ばれたオール福島の食材の宝庫。福島アンバサダーのいる店…

ヒノマル食堂 ニューシンバシ店

店主は、魚料理にこだわりがある。ふくしま常磐ものの質の良さを修行時代から知っていて、仕入れ先との出会いで扱うようになった。ホッキ貝、平目、めひかりなど折々に旬のものを扱っている。福島の地酒も常時置いている。酒と魚を手軽な…

Beauty&Dining Dolphin

昼間はネイルのビューティサロンとスクールを営業。夜から飲食営業の店。伴助の干物、二本松のシードルを常時扱い、福島県産の野菜も季節に応じて仕入れている。オーナーが福島県支援団体のサポーターであり、福島にエールを贈る港区の隠…

福島ふるさと料理 おらえ

オーナーは只見町出身で観光大使も務める。福島を応援したいという想いで福島県民馴染みの庶民グルメを東京で発信している。福島の家庭料理、ソウルフードのメヒカリ、馬刺しなど、地元食が楽しめる店。店長の緑川氏は、福島の魚も充実さ…

走り長屋

郡山市磐梯熱海出身、「離れ宿よもぎ埜」などを経営する方がオーナーの店。会津坂下町直送の馬肉、会津地鶏の卵など福島の食材がメニューに並ぶ。日本酒も「飛露喜」をはじめ稀少な品揃え。〆は喜多方市山都産十割蕎麦と、福島を肴に、福…

ふじい de みのり

川俣町出身の店主が駒沢公園近くの住宅街で営む路地裏の小さな店。川俣シャモの炭火焼・焼餃子、檜枝岐村の岩魚骨酒、会津坂下町の馬刺、喜多方市山都の蕎麦など、福島の逸品がメニューの中心を飾る。これらを肴に、飛露喜、泉川をはじめ…

美酒嘉肴 ゆきみさけ

精米したて、炊き立て、あつあつご飯にほっとする。平田村出身の女将が経営。震災後、故郷福島の応援をしようと決意し、店をオープン。カウンターに並ぶ、季節の手作りおばんざい、新鮮な魚料理を手軽な価格で提供している。若清水酒造の…