銀座 伴助

いわき市の高級干物の老舗伴助が平成28年に銀座に進出。独自の製法で加工された魚は都内高級店でも利用されている。平成30年3月12日に新店舗での営業を開始。店内は広くなり、夜はコース以外のアラカルトメニューを充実させた。銀…

鶏や 海と食堂

新鮮な魚介類を産直で取り寄せるほか、養鶏場を自社で保有し、毎日新鮮な“山形さくらんぼ鶏”を使っている。そして、料理の脇を固めるのが会津から取り寄せている店主こだわりの福島の酒。酒は花泉しか置かない、という惚れ…

新橋炉ばたや

店主は震災後、生産者を通じて福島と繫がった。「とろねぎ」など県内のブランド野菜や「天のつぶ」を使用。福島の酒、原釜漁港から魚も仕入れている。今後、県内ブランド鶏のほか、県産ジビエ料理の提供も計画している。被災東北3県の応…

ヒノマル食堂 ニューシンバシ店

店主は、魚料理にこだわりがある。ふくしま常磐ものの質の良さを修行時代から知っていて、仕入れ先との出会いで扱うようになった。ホッキ貝、平目、めひかりなど折々に旬のものを扱っている。福島の地酒も常時置いている。酒と魚を手軽な…

お魚ダイニング 三好

明るく、広々とした店内は60席。座敷席、テーブル席、カウンターも選べ、家族連れでも気軽に入れる雰囲気のお食事処。食事は魚介料理・寿司、酒は福島の日本酒(会津中将・写楽・寿・国権)を揃えている。

JOE’SMAN2号

地元双葉町に帰り、始めたのが「JOE’SMAN」。原発事故で避難を余儀なくされ、川崎市の飲食店で勤務した後、平成26年10月に、三軒茶屋で“再開”したのが「JOE’SMAN2号」。創作鮮魚専門料理と燗酒の旨い店。その中心…

魚修

下町の気取らない魚料理の店。魚の質のよさを支えている福島の漁業関係者と会い、自信を持って提供している。一匹で幾通りの味を楽しんでもらいたいと、刺身、焼き、煮物料理で提供する。締めにはアラと骨でとった出汁でラーメンも食べら…