福島のうまいものが食べられる東京の店

食べて欲しい!ふくしまのとっておき

野菜、果物、米,、酒、魚、肉
うまい!っと思わず声が出てしまう、
ふくしまのおいしいもの。
そんな、ふくしまの逸品が食べられる店が東京にはたくさんあります。
どうしてふくしま食材を扱うのか、 どうしてお店を始めたのか、
もっと知って欲しい、そして食べて欲しい。
ここから沢山の人達と、ふくしまがつながってほしいと思っています。

まじうまコラム

ふるさと会津、母への思いがあふれる
「身知らず」店主 山田信彦(やまだ のぶひこ)

サラリーマン生活から転身。新橋駅前に会津の家庭料理、郷土料理の店を始めた。

元明治大学漕艇部出身だけある大きなガタイ。無口で、どこか無骨に見える男が出す手料理は、子どもの頃から母親に食べさせてもらった、会津の家庭料理や郷土料理。くじら汁、棒ダラ、にしんの酢漬け、こづゆ、馬刺し…。「これしか料理は知らねぇから」といいながら、食材を会津から仕入、店名に会津名産の高級柿の名を付けたのは、会津への思い、母の手料理への感謝の思いがさせている。

  • 日本橋ふくしま館 MIDETTE
  • ふくしまプライド
PickUp

文字平(モジヘイ) 

伊達鶏に出会って約30年の店主が営むお店。ランチは、伊達鶏のこだわり定食が約10種類から選べる。夜は、関西風お好み焼きと伊達鶏メニューが中心で、もんじゃ焼きも食べられる。平日はお勤めの方、土曜日はお子様連れのご家族にお薦…

かもし処 ひょん

オーナーが富岡町出身のご夫婦。福島の名酒が勢揃い。中でも、鈴木酒造蔵主が同級生という縁で「磐城壽」のラインナップが充実。年に2回、酒米の田植え、収穫にお客様と現地を訪問する取組みを継続している。東京で唯一、浪江焼麺太国の…

福島郷土料理 居酒屋なべちゃん

只見町出身のオーナーのお店。日本酒は全て福島県のもの。只見町のお酒「ねっか」、只見町産米の料理を常時楽しむことができる。福島牛、エゴマ豚、会津地鶏など、県産ブランド肉の料理や季節に応じた野菜、鮮魚の創作料理なども気軽に楽…

創作鉄板 粉者牛師

「福島牛」にかける生産者の想いを福島で学ぶ社員研修を行うなど、食材にこだわりを持っている。目の前で福島の極上肉や創作鉄板メニューを焼き上げ、ライブ感あるお料理をリーズナブルな価格で提供している。肩肘張らず「気軽に贅沢」で…

店名から探す